2016-01-03

山船問題の解。に繋がるかもしれない話題

旧年(2015)中に諸々書き残し、書こう書こうと思っていた話題が無きにしもあらずですが(もう多分書かない)、本日新年2日のハロコンに入りまして。基本、Tシャツはゆかにゃ生誕T(ピンク)でした。光り物はキンブレでしたが、基本的にはゆかにゃピンクでした。℃の時は黄色に、こぶしの時は橙に、つばきの時は緑に。

カントリーの時は…キンブレは緑に変えたけど、Tシャツは研修生Tの船木Tを上に着ました。梨沙ちゃんTは持ってきていませんでした。最後の方は、キンブレはポッケにしまいました。
梨沙ちゃんよりも真っ先に船木結ちゃんの姿を探していました。結ちゃんどこー??

結ちゃんのCGとしての初ステージは先日のカウントダウンかもだけど、自分的には2日のハロコンだったわけであって。そういうボーナスステージ感もあったと思う。

改めて考える。
梨沙ちゃんを捨てるなんてできない。
結ちゃんを捨てるなんてできない。
純粋にどちらが好きなのか? 今までの積み重ねは一旦置いておいて。
個別握手会でのやりとりのあれこれは一旦置いておこう。認識とかそう言うのも。先ずはゼロスタート!

…はい。結ちゃんしか見ていませんでした。梨沙ちゃんと結ちゃんが同時にステージにいる時には。うむ、ボーナスステージなのかもしれないな、きっとそうなんだろうな。
山船問題はとても微妙なので解を急ぐことはないと思うけど、今回のハロコンで解に繋がる何かを得た気がする。

つばきは、きそりゃあああああ!
'16は、はーちーん!

2015-12-17

キモチワルイ話題、どうでもいい話題

どうでも良い話題

twitterのプロフ欄、若干弄りました。殆ど変わってないけど! はーちんとか、ももこぉ〜↑さんを足しておきました。それに伴って、twitterプロフのsiteリンク先も久しぶりに少し修正した。足したり消したり順番入れ替えたり。
ももこと言っても、ベタな桃子よりも、萌々子の方がステキですね!

12月に入って、最初の週末は札幌のこぶしファクトリーライブへ。待ち時間に雪が吹きつけてきたりしてとても寒かったけど、ライブは熱かった。翌日はかねてから行きたかった旧・楓駅、現・楓信号所へ、友人のお陰で訪問出来ました。

こりゃあ…信号所になってしまっても。
楓、と言えば、我が軍の加賀楓さん。橋上はつるつるしておりました。。

楓信号所を訪問した翌日6日は、Juice=Juice柏へ。恥ずかしながら、Code2は初めてを経験中。。。ゆかにゃ始め、J=Jのホーム感・安心感・堕落感(笑)。やっぱりホームはJ=Jでした。

そして12日の生タマゴ。
…なんかもう、書きたいことがいっぱいあり過ぎて。年末年始に時間がある時に生タマゴについては書けたら書こう。

翌・13日はJuice=Juice沖縄公演へ参加。
LCCのA320、真ん中席(B)で3時間近くのフライトは正直きつかった。家を出る時は薄手のコートでも寒くて仕方がなかったのに、那覇空港に下りたら…暑い! 最初はYシャツの袖をまくっていましたが、昼ご飯にステーキを食べた後辺りからは殆どヲタT1枚で過ごしていました。つるつるから一転、ふかふか。

ライブは、みんな浮かれてたなー。

日曜中に帰る友人たちを空港で見送り、一人宿へ戻る。 …やはり暑い(笑)。早速エアコン(冷房)を!
沖縄は以前仕事で来たことがあり、J=Jライブで来た今回で2度目なんだけど、沖縄の話しも書きたいことがいっぱいあり過ぎて、年末年始に時間がある時に(以下同文

月曜、無事、成田に下りて…寒いww この日は比較的暖かい日だったそうだけど、寒い。
ええ、火曜水曜と風邪を引いておりました(笑)

キモチワルイ話題

カンガ問題=山木−船木問題。

何かこう、自分の中で少しだけ方向性が見えてきました。山木も船木も同じくらい好きなことを否定出来ない以上、その二重に甘い杯を甘受するしかない。研修生の時は船木の方が先に好きだった。カンガでは山木の方が先に好きだった(先に加入したのが山木さんだから当たり前だけど)。とにかく先ずは、ライムグリーンを着る。
よって、山船推しで行く覚悟はできました。カンガソロライブの時は、その時の気分で、満遍なく八方美人に。だって、まーたんもちーたんも好きだかんね!

これからあるであろう、個別の時とかに、両名に対して自分の正直な気持ちを伝えたい。その時の展開・結果によってカンガの一推しを選ぶ。否、選ばなくてはならないであろう。船木結には高いハードルを超えて、私を誘惑し、梨沙ちゃんから自分を奪って欲しい。

賽は投げられた。
恋はひっぱりだこ。

2015-11-20

船木結

今月の初旬に、カントリー・ガールズ一周年記念(と、嗣氏復活何ちゃら)のイベントに参加し、その場でやなみんと結のカンガルへの加入発表を知ったわけですが。そして先週は宇都宮でカンガルのライブに行き。昼夜ともクソ番だったのでほぼ最後列付近に入ったため、ステージ上の演者達を殆ど見られなかったのですが。お立ち台の上に立ってもらってようやくバストアップで見ることができたレベル。そういった厳しい状況にもかかわらず、梨沙ちゃんからルックが!度々!

脳内ですけどね。

終演後の握手時の会話まで含めて、やっぱ梨沙ちゃんだな、と。深く心に刻み込みました。

…刻みました。
で、ハロステやらグリーンルーム、はたまたThe Girls Live等でカントリー新人増員の映像を目にするわけですよ。特にGRの映像。あの結ちゃんを見たら…

結ちゃん一択だろうが。。。

ヲタの悩みは深い。

2015-11-07

推し変・推し増し・一推し

1ユニットに唯一人一推し。

この立場を堅持しないと、現場で落ち着けないわけです。逆に言うとユニット内での一推し不在の現場からは足が遠のくというか。「このユニットでは誰々だ!」という強く明確な立場がないと、そのユニット=箱自体も推しにくい。
Juice=Juiceならばゆかにゃ一推しで以下全員大好き箱推し。
℃-uteならばマイマイ一推しで以下若干の温度差はあるけど℃-ute大好き! 特に舞美ちゃんも!
こぶしファクトリーは…、実はこぶし結成前の研修生時代から所有していたヲタTが、はまちゃん(自作)・たぐっち・れなこ・みなみな・ふなっき、と言う…。言うなれば俺の先見の目が…とかはどうでも良くて、もうこぶしみんな好きすぎて誰を推して良いのか決められないし、こうなったらいっそ「こぶしには行かない」という選択肢が一番幸せなんじゃないかと思った時期もありました。それでもまっ、FCイベやら個別やらに行った結果、俺にはたぐっちしかいないと。確信を得ることが出来、無事にこぶしファクトリーというユニット内での一推しをたぐっちに決めることができました。めでたし。
ちなみに、モーニング娘。'15とアンジュルム(旧・スマイレージ)における一推しは非常に不明瞭ではありますが、ライブ観戦時に「誰を主眼に見るか」という観点から、現時点では、娘。では尾形春水・アンジュではめいめいということに設定しています。
そして、カントリー・ガールズでは山木梨沙ちゃんが一推し! 梨沙ちゃんがいるからこそ安心してまーたん(稲場愛香)ちぃたん(森戸知沙希)おぜこ(小関舞)もみんな可愛いなあ…素敵なユニットだなあ…と思えたわけです。ルックスから言ったら、Juice=Juiceよりもカンガルに軍配を上げたい。と思うくらいにはJuice=Juiceとカントリー・ガールズの二つの箱を推していける、と。そしてようやくこぶしファクトリーも。。

2015年11月5日新宿。カンガルの一周年記念イベントに行きました。そこで発表となったのが、研修生の梁川奈々美と船木結の加入。
俺、オフィシャルTの船木Tも持っているし、何度も着ているんだよね…それこそ10月末の娘。コン札幌の時も、結ちゃんに会うためだけに札幌に飛んだし、娘。コンの本編を通じて船木Tのままだったし(だってはーちんT持ってないから!)。
船木結ちゃんはそれこそデビュー時(梨沙ちゃんと研修生同期!)から応援していました。J=J個別握手に帯同した時も結ちゃんと話しできるのが本当に楽しくて。「お弱い」定番のTシャツ弄り、つまり船木Tを着て船木ブースに入って「あー!Tシャツ着てありがとうございます!」とか、実力診断テストの時のお見送りでも「あー!Tシャツ着て(以下略」とか。

年齢の故か、或いは他に要因があるのか、その辺はよくわからないけど、船木結というキャラは目立ちそして評価はされやすいけれども、じゃあメジャーデビューしようか!と言うにはなかなか難しいんだろうな、と思っていた。いや、推しの欲目(笑)目線からはソロでも行けるだろうが! と思ってたのは事実だけれども、実際にアップフロントのスタッフ目線からすればちょっと微妙な感じなんだろうな、と。それこそ今のハロプロ研修生にはそう言ったメンバーが数多でして。少し冷静に考えると、「船木よりも、楓Dとか段原とか、実力派はいるしなあ」とかね。

一方で梨沙ちゃんは、今年2月?の昭島辺りからの積み重ねが沢山ありまして。カンガルは梨沙ちゃん一推しだな! それにしても梨沙ちゃん以外のみんなも可愛いな! カンガルも箱推し決定だな!

はい。船木結ちゃんが加入することになりました。山木梨沙ちゃんのいるカントリー・ガールズに。映像で両名の加入が発表されて…実際にその日のステージにななみちゃんと結ちゃんが登場。その時連番していた友人からは(勿論、梨沙ちゃんも結ちゃんも俺が好きなことは分かってくれている)爆笑されました! 終演後、何人かの知り合いからも「どうするんですかっ(ばくわら」みたいな(笑)。ふと我に返り、結ちゃんのメジャーデビュー発表のこの場に立ち会えたことを実感したら涙が溢れたり。いやもう本当に結ちゃんがメジャーデビュー出来て本当に嬉しかった。

ゥオホン!
ハロプロ全体の中での一推しは(現時点で)ゆかにゃです!!
Juice=Juice内での一推しもゆかにゃです!
℃-ute内での一推しはマイマイです!
こぶしファクトリー内での一推しはたぐっちです!
カントリー・ガールズ内での一推しは梨沙ちゃんでした!(現在完了進行形)

ふ…ふなぎぃぃぃいいいーーー!(仮定法未来、否、未来確定)

ここで「船木だな」と宣言できればどれだけ幸せなことか。梨沙ちゃんを無碍にはできない現実。カンガルにおいてはしばらく迷走する予感。(こぶしの時のようにしばらく)カンガルに行かないという選択肢は考えていない。

贅沢な悩みか。

2015-09-21

ハロメンの飼い猫【俺様メモ】

ハロメン(現役)が飼っているネコのリスト俺様メモ。
とは言うものの、訂正・追加等あったらコメントください(笑)

  • 金澤朋子
    • 猫太郎 a.k.a. ぬんとぅん(♂)
    • (出家)レオ(♀→♂?♂→♀?ブログだと♂になってるけど、オスの三毛は稀少!→実はメスでした…という流れだったという記憶もあって、もう訳が分からない。先日直接飼い主様に聞いた時は女の子!だったと思うんだけど、いかんせん流しが速くて…)R.I.P. 幼き、そして儚き命だったが、彼女たちに拾われ愛された時間がどれだけレオにとって幸せだったか。レオは、拾い主様=金澤朋子と私の、心の中でゴロゴロごろごろし続ける。

  • 宮本佳林
    • ジャスミン(♀)
  • 山木梨沙
    • ソラ
    • ショコラ
  • 小関舞
    • メイ(♂)
    • リュウ(♂)
  • 相川茉穂
    • ルーシー(♂)
    • ミン(♀)
  • 田口夏実
    • さすけ(♂)
  • 和田彩花
    • とらのすけ(♂)
  • 飯窪春菜
    • シルキー
  • 小田さくら
    • なな(♀?)
    • もも
    • ぷー
    • くり
  • 浜浦彩乃
    • のんちゃん(?)

2015-08-21

アイドルという装置〜様々な表象

最初にタイトルを打ち込んている最中、唐突に、Félix Guattariの"L'inconscient machinique"「機械状無意識」と言うタームが頭に浮かんで、タイトルを"L'idole machinique"「機械状アイドル」に変えるか? と思ったが、どちらかと言うと「アイドル機械」の方が相応しいと思うので、とりあえずはこのままで。

前々から私は、アイドルと言うことについて、
「アイドル(一人の人間としての生身のアイドル)とは直接的に相対できず、何かしらの象徴装置・メディア・様々な意匠…と言ったレイヤを介して間接的にしか接することができない」(かな苫庵:Juice=Juice単独220公演
「誰々という生身の人間ではなく、アイドルという意匠を背負い、イマジネールなレイヤーを介して初めて相対することが可能になる彼女たち」(かな苫庵:久住小春卒業〜prologue
等と書き散らして来た。この、基本的な考えは今でも変わらなくて、アイドルと相対すると言うことは — 例え個別握手会等で個人的な話しで盛り上がっている時でさえも、「アイドルとの個別握手会」という意匠を介している — 表象的なレイヤを挟んでいると言うことだ。先ず以て、(個別に限らず)握手するためには大概金銭的な支払いが生じますし。そりゃまあ時には無銭イベントも無きにしもあらずですが、それはそれ、あくまでも一般論として、ね。
また少し言い方を変えると、

この「コマーシャリズムに乗ったアイドルという手垢」は、アイドルを応援していく上で社会的にもとても大事なものだと思っている。と言うのは、時には親子程も(人によっては更に孫程も)年齢の離れたローティーンに対してがっつくことが許されるのは、それがアイドルという名の意匠だとか象徴装置を纏っているからだ。そこら辺にいる普通の女の子にがっついたら、それは犯罪であり処刑の対象です。更に言うと、逆説的な謂いにはなるが、アイドルという意匠を纏っているからこそ推しの対象となれるとも言えよう。(かな苫庵:アイドルという意匠
要はキモヲタが(親子ほども歳の離れた)十代の女子と握手したりお話ししたりしても許されるのは(=処刑されないで済んでいるのは)、アイドルという社会的に認められた仕組みに従っているからだ。

っと、ここまで書いてきて話しの前提を確認しておくけど、今ここで私がアイドルと言っているのは、Hello! Projectのアイドルのことである。AKB界隈については皮相浅薄の誹りを免れないし、所謂地下アイドル界隈についてはドロッとした世界を垣間見てしまったりするので、ともあれ、ハロプロに代表されるようなメジャーアイドルについて(の一般論)と言うことで。

で、何の話しだっけ(笑)
アイドルという名の様々な意匠・象徴装置・仕組み…と言った、表象的なレイヤ・装置。この装置は社会的な安全装置でもある。そしてこの装置をいかに組み上げてより豊かなフィードバックを得、装置自体をもより高度化していくか。この点にヲタ個々の個性が表れる。意匠・仕組み・装置・レイヤ…と色々な表現をしているけど、まとめればそれらは「表象体系」と言う一語に尽きる。…イメージの世界・想像の世界・脳内妄想。in - outという点では脳内函数と言っても良いかもしれない。y = f(x) 函数(function)の機能(function)をいかに豊饒にして行けるか、そこにアイドルヲタクの個性がある。

様々なライブの参戦スタイル(フリコピ・完コピ・パフォーマンス重視・レス回収必死系・推しジャンマサイ…)・ガチ恋系・カプヲタ・限られた所与からいかに妄想を広げるか・接触認知厨・etc.
ヲタが構築する「表象体系」はそれこそ十人十色だろう。y = f(x)の従属変数たるyをいかにして豊饒にするか。恐らく、脳内妄想を炸裂した者が勝ち組である。自分がそう感じて、幸せになれたのなら最高ではないか。その為に対価を支払っているんだから! ルックが来て(笑)レスが来た(笑)と構成的内在がコギタチオから生じたならば、それで勝ちです!

f(x)の部分こそをヲタ飲みの場等で話し合い、深めたいと常々思っているけど、そのことに無自覚なハロヲタが殆どなので、なかなか難しいところではあるが。平たく言うと、

全ては脳内妄想・表象体系を介した話しなんだから、f(x)で得たyの話しじゃなくてさ、f(x)のところこそを話したいんだよ!
俺のアイドルという装置〜様々な表象はこんな感じだけれども、お前の装置・表象はどうなっているの? 俺とお前とで函数はどう違うの? そんな話しがしたい。
結局みんなyの話しばかりなんですね。f(x)の話しをできるのはやはり限られた人たちとの場に限られるようで。

様々な人たち。それぞれの表象体系。

私自身が、ヲタから一歩引いているのかもしれない。この、虚無感は何なんだろーう?

2015-08-13

MacBook Proのハードディスクが仮死状態に

普段使いのMacはMacBook Pro(Late 2011)で、HDDをYosemite(HFS+)とWindows 7(Boot Camp, NTFS)とでパーティションを分けているものの、殆どの時間はMac OSで起動している。暑い日も寒い日も湿気が多い日も、スリープ→目覚めを繰り返しておりました。Mac OS Xの堅牢性に感謝!と言いますか、ちょっとした不具合があった時でも、ログアウト→ログインし直しで済ませてた。それこそ、Windows 7をどうしても使う時に起動ディスクを切り替えて、Windowsでの用が済んだらまたYosemiteで再起動、みたいな。なので、MBPの電源を完全に落とすと言うことは殆ど無かった。
数日前、Chromeでどこぞのサイトを開いて、トイレに立ち、MBPの元に戻ると何故か意に反して再起動中。んん? カーネルパニックが起きた痕跡も無さそうだし、何でいきなり勝手に再起動してんの? と思ったものの、とりあえずは普通に動いているし…でも気持ち悪いからディスクのチェックやアクセス権のチェックをしておくか…

…FirstAidで修復不可能なエラーが。

今回、スクリーンショット等の記録を取らなかったので、自分の記憶だけが頼りになります。なので、起きた現象・対応した内容の正確なところは保証できませんが、それでも同様のトラブルに見舞われた方の参考に少しでもなれば、との気持ちでこのエントリーをタイプしています。

前夜、四文屋でキンミヤ梅割りを限度の3杯まで飲んで終電を無くし、23区内在住の友人宅に深夜にお邪魔して、朝帰りというか昼帰りして、キンミヤ焼酎が残っている状態でのトラブルでした。

先ずはCommand+Rを押しながらリカバリーモードで再起動。GUIのディスクユーティリティで修復を試みる。結果、修復不可、「修復できねえからなるべく多くのファイルをバックアップしてから一度フォーマットしてね」的なメッセージが。
ちなみに、四文屋に出かける前日にTime Machineでたまたま!バックアップは取ってあったので、若干は気が楽だった。
それでは先ずは、HFS+の領域を消去! …できない。確か、マウントできませんでした的なエラーメッセージだったか。何度か試行錯誤するうちにHFS+の領域がグレーアウトしていて、マウントすらもできない状態だった。次に、もうHDD全体(Boot Camp領域も捨てる覚悟で)を消去と言うか、パーティションを切り直しちゃえ! …いや、できない。勿論、HFS+領域だけを一旦削除もできない。いつまで経っても「何ちゃらかんちゃらを準備中」みたいなメッセージが出たまま数時間。それを2回。俺の"Macintosh HD"を返して!
ハード的に生きているのか死んでいるのか判断できなかったので、一度Windows 7で起動してみる。久しぶりのWindows起動だったのでアップデートが沢山…。で、それも落ち着いて、Windows側からHFS+のファイルをバックアップがてら(1〜2GBくらい?)コピーしてみたら、これがちゃんと読めるんだな。Windowsの方のディスクユーティリティ的なあれ、コントロールパネルからHDDを弄れるやつを起動してみると、HFS+の領域をちゃんと? 認識はしている模様。
そこで、Windows側からMacOSで再起動…。バーグラフが1/3くらいのところで止まったまま自動的に電源が落ちる(2回繰り返す)。再再…度、Command+Rで再起動し、今まで同様のことを試みるも結果は変わらず。ターミナルからのdiskutilを試みるも打つ手は無し。積んだ。

この辺りでGeniusBarの予約を…と頭によぎりつつも、ダメ元でCommand+Option+R(インターネット経由で OS X 復元システムから起動します。)で再起動。Yosemiteではなく(元々の)Lionとして起動している模様。First Aidの結果は修復不可で同じだったが、ここで!!「消去」ができたんだな!!! 恐らくは、再フォーマットできた、ということなんだろう。

その後は、(Lionのリカバリーメニューの)Time Machineからの復元を無事に終え。復元に3時間くらいかかったけど、復元後は自動的に再起動がかかる。そしてここからがまた長い(笑)。最初は見覚えのあるデスクトップピクチャだけが表示されたまま、Dockもメニューバーも、デスクトップ上にあるはずのアイコンも何も表示されない。いやホントにヨセミテの岩山の画像だけが数分間画面一杯に表示されていたんだから(笑)。先ず最初に、最後のバックアップ時に起動していたVLCとシステム環境設定の画面、Dropboxのログイン画面、Dock、そしてようやくデスクトップ上にあるファイルやフォルダのアイコン類…。それでやっとメニューバーの表示。

復旧後約12時間経過して、結果的に、9割方は復帰できた印象だ。(若干は復旧できなかった項目があるが、さほどの被害ではないと思う。)

今になって思えば、全く根拠は無いけど、(Command+Rで起動する)リカバリーディスクも、不具合を発生させたHFS+パーティションと同じディスク上にあった為に諸々の支障が出ていたのではないだろうか。マウントできないだの逆にアンマウントできないだの。私は面倒臭かったので「インターネット経由で復元云々」したけど、光学ディスクやメモリーカードで起動ディスクを作ってあればそれでも行けた気がしている。つまり、障害が生じているHDD以外の物理的なメディアから起動しなければならいのではないかと。

今回は幸運にもTime Machineでほんのちょっと前にバックアップを取っていたので、仮にMacBook自体を買い換えてもそこに復元できるから…という最低限の安心感があった。Boot Campの部分は捨てることになるが、捨てないで良かった(泣)。

ところで、Windows 7のタスクバーに10へのアップグレード云々のアイコンが現れて消えないのだが…。【緩募】お前を消す方法